こどもの未来を考える会くまがや

こどもの健やかな成長と、子育てをより楽しく過ごしたいと思う父母会です。当面は熊谷とその周辺地域において放射性物質の影響を最小にして行こうという運動をしていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月のほっとカフェ

4月から新しい生活が始まる方もいらっしゃることでしょう。
日々気になること、みんなに聞いてみたいこと、何でもお喋りしましょう。
お子様連れ、途中入退場OKです。

日時:4月18日(木)9時半~12時
場所:熊谷市市民活動支援センター

お気軽にお越しください(*^-^*)

3月23日 原発と向きあう ~諸外国から見た日本~

原発と向きあう ~諸外国から見た日本~


日時 :2013年3月23日(土) 15:00~
会場 :さいたま市文化センター (JR京浜東北線・武蔵野線南浦和駅歩7分)
    多目的ホール(150席) 


1999年、脱原発の立場を表明したことで、 駐スイス特命全権大使を辞することに。
逆風の中、一貫して脱原発・経済至上主義脱却を訴え、 国内のみならず世界に向けて発進し続けてきた不屈の人、 村田光平。
その努力も虚しく原発事故を迎えてしまったこの国は、 海外からはどう見られているのか。
そして、未来の選択に、責任ある市民として私達はどのような関わり方ができるのか。
「愛川欣也パックインニュース」の企画者 横尾和博氏をお相手に、じっくりと語っていただきます。


参加費:予約700円 当日1000円
講師  :村田光平 (元外務官僚・駐スイス大使、参院予算委公述人)
司会  :インタビュアー 横尾和博 (文芸評論家、放送作家、パックインニュース企画・構成・出演)


主催  :【みんなで決めよう「原発」国民投票】埼玉

後援:カタログハウス、埼玉県市民ネットワーク、埼玉県保険医協会、埼玉新聞社、生活クラブ生活協同組合、東京新聞さいたま支局、ピースボート
協賛:『週刊金曜日』

協力:1000万人署名・朝霞、和光、新座、志木4市連絡会、原発さよならデモ@埼玉、原発とめよう秩父人、菜園・野の扉、埼玉県の精神医療を考える会、さようなら原発1000万人アクション新座の会、さようなら原発・川越の会、市民じゃ~なる、『週刊金曜日』川越・ふじみ野読者会、STOP原発!埼玉、脱原発さいたま市、脱原発スモールアクション、脱原発中野も、脱原発船橋(仮)、「地域の安心」ネットワーク、ニコニコクラブ、ピースライブ、東埼玉百人委員会、風土舎、NPO法人みんなの夢の音楽隊、山猫くらぶ、リサイクルグループ・カリーナ、LO&PE365(五十音順)

協力団体、募集継続中!!

予約/お問い合わせ:
電話 090-7702-4939(野田)、 080-3433-7146(向井)、048-884- 3369(風土舎)
E-mail kokumintohyo.saitama@gmail.com
詳細HP http://saitama.kokumintohyo.com/?p=2373


参考・・・・
・村田光平氏HP
http://kurionet.web.fc2.com/murata.html
・村田光平氏動画サイト
http://video.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E6%9D%91%E7%94%B0%E5%85%89%E5%B9%B3
★この講演会の協力団体も継続募集中です!

3月の集まり

2月の末とはいえ、まだまだ寒いですね~

体調にはご注意くださいね。

3月の集まりです。

日時:3月17日(日)14時

場所:市民活動支援センター


年度末でお忙しい時期かと思いますが、

どうぞご参加くださいませ

熊谷市学校給食の放射性物質検査

当会が熊谷市に提出した請願書に対して、2012年11月24日に回答がありました。

mix 検査から、食材ごとの検査をしてもらえるようになりました
大きな前進です

みなさんはどう感じますか?


以下に示します。
(要望事項 -> 回答)


1.給食の測定方法を、1食分 mix 測定する方法を素材別測定に変更してください。

  ->食材測定を取り入れました。

2.熊谷市の学校給食で使用する食材のうち、市において現状の検査体制を改善し、
  現行よりも精密な検査(検出限界値10ベクレル/kg未満)を、事後だけでなく事前にも行ってください。

  ->検査体制は現状のとおりとします。(検査機器の検出限界値はセシウム134、137とも、1キログラム当たり10ベクレルです。)
    現行のとおり喫食後の検査を行ってまいります。


3.摂取量の多い食材(主食である米麦、牛乳など)、放射性物質を吸収しやすい食材(キノコ類など)、
  生物濃縮による放射性物質の蓄積が懸念される食材(魚介類・海産物など)については、
  上記の検査ができない場合は、原子力災害対策本部が示した対象自治体(17都県)で
  生産された食材の使用を控えてください。

  ->市場には安全な食材が流通していると認識しております。
    風評被害を招く恐れのある産地制限は困難と考えます。


4.食材の産地・生産者名・流通業者名、生産・流通段階での検査結果、市の検査結果等について
  市のホームページや学校内のお知らせ等で、すみやかに公表してください。

  ->食材の生産地、放射性物質検査結果を市ホームページに掲載しております。

5.市、学校、保護者の協議に基づき「安心・安全」の観点に立って、熊谷市独自の学校給食における
  放射線量安全基準を策定してください。

  ->食品衛生法の乳幼児基準といたします。

6.放射性物質を心配する保護者が、弁当・水筒などの持参を求めることに十分配慮し、
  その場合の児童・生徒および保護者の精神的負担を軽減するため、
  市のホームページや学校からのお知らせ等によって弁当・水筒の持参が可能であることを周知してください。

  ->弁当の持参は認めています。

7.給食の提供前に測定を行い、事前開示をwebで行ってください。

  ->現行どおりとします。

8.基準値を超えたものが発生した場合、速やかに給食の提供を回避してください。

  ->基準値を超えた場合は、喫食中止、除去調理、食材変更、代替品使用などの対応を行います。

1月の会合

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

放射能のこと、原発のこと、一緒にお話しましょう。

みなさまお誘いあわせの上ご参加下さい♪

日時:1月27日(日)14時~17時
場所:熊谷市市民活動支援センター

Menu

プロフィール

こどもの未来くまがや

Author:こどもの未来くまがや
こどもの健やかな成長と、子育てをより楽しく過ごしたいと思う父母会です。当面は熊谷とその周辺地域において放射性物質の影響を最小にして行こうという運動をしていきたいと思います。

ご興味のある方は、kidsnomirai★yahoo.co.jpまで気軽にお問い合わせください。後ほど担当よりご連絡差し上げます。
★を@に変えてください(^○^)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。